FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信越五岳2011 その2 スタートから4Aまで

スタート後、まわりはぞろぞろとJOGペースで走り出す。

周りに飲み込まれないよう、ゆっくりと徒歩でスタート。

応援の花道をおどけて通り、石川さんに力をもらう。昨年のあの上越国際の駐車場以来言葉を交わす。

始まるゲレンデ直登、でも自分のペース。

3AまではひたすらWarm UPで (そこまで38.5kmもありますが?)
 あくまでも飛ばしずに脚を温存っていう意味でくだりや平地はJOGペースでは走りますよ。
 そうしないと第2関門の5Aはおろかその手前の第1関門の4Aで終わっちゃう!

そうこうしているとコース上で渋滞、向こうの方から

 「蜂!ハチに気を付けて!」

集団で蜂に刺された模様。気を付けながらその一帯を抜けたゆるりと進む。

トイレがあったがので念のため用を足してコース復帰するところに女性が一人。
目があった…

 おいら「行きますか?」

 Yさん「行きますか。」

でゆるりとペースをつくりながら進む。
Yさんは昨年参加していて前半から飛ばしすぎて途中から脚は売り切れ、
意識とんでいたようで、リタイヤしたそうで。

今年はしっかりペースを作るそうだ。
いろいろと楽しい話をしながら、歩くところは歩き、JOGするところはJOGするでいい感じで
ペースができあがる。

ただ、「ペースが合わなくなったら行ってくださいね」とお互いに了承して進んでいる。

最初のエイド、1Aの手前の撮影ポイントのさらに手前で後ろから集団がやってくる。
そう、蜂に刺された人たちがペースを取り戻し始めてる…だが…
みんな撮影ポイントで笑顔でポーズとってる。当然おいらもだが…

SFMT11_002.jpg



1A到着 18.5km地点 予想:08:25 実績:08:07

 ムサシ、コーラ、パワーバーとバナナを食べてちょっとゆっくりしてスタート。
 ここから斑尾のピークハントだ。

 きついながらもまだ余裕(ってここで脚終わってたら洒落ならん)
 でピークをゲット!

 くだり始めるがまだここは飛ばしてはいけない、自重。
 ゲレンデに出るがこれが急な所なので九十九折でゆっくりゆっくり。
 Yさんとひたすらゆっくりゆっくり。

 斜度がゆるくなったとはいえ、ここもJOG。前をみると大きくジグザグに走っている女性2人が。
 なんか楽しいオーラが出まくってるぞ! (後にしばらくご一緒することになる)

そして1Aから5.4kmの

2A 23.9km地点に到着 予想:09:45 実績:09:25
 
と、見覚えのある顔が!あっ、先行しているトミーだ。どうやら補給も終わって出ていくとこだ。
ハイタッチをして送りだす。

バンフ内にあるトイレで昨日知り合ったばかりのMくんと再会。
時間を気にしているようだが、おいらのペースセットはいい加減なのだよ…
しかも5Aじゃ15分タイムオーバーで失格予定だし(笑)

建物から出るとなんと ”波平”さんがいてみんなを応援してるよ! 
 やっぱり祭りだ!

そしてエイドのブドウがおいしすぎる…YさんとMくんとおいらでばくばく食いまくる…
やべぇ、時間とりすぎ。いくで~。

といつの間にかおいらが一番先頭に。まあ、ペースはおいら任せだし、いつ抜かれても
それはマイペースだからいいのです。

と、白樺林の中で撮影ポイント発見!

わざわざ足を止めて後ろから人がこないか確認して3人横並びで

 「いぇーぃ」とポーズ。まったくこの3人は楽しみまくってるよ。 (そしてこの3人で”ちーむ・くるくる・ぱー”を結成)

走れるとこが多いのでしっかりJOG、しかしくだりでぬかるみが…最初ははじっこをいっていたけど
途中からもうじゃばじゃば。まあ、5Aのドロップバッグに靴下の替えはあるし、最悪シューズも替えられるしね。

SFMT11_003.jpg


っといつの間にかMくん離脱。まあ、きっと追いついてくるはずだろう、若いし(←根拠なし)

袴岳の4連続アップダウンもなんとか、なんとかやり過ごしピークハント!

ここから3Aまではゆるーいくだりが続く。でもたまにぬかるみがあったりするのでしばらく
パワーウォークを織り交ぜ、状況をみながらJOGで進む。

すると2A手前で楽しそうにジグザクしていた女性はっけーん。
どうやら女性2名+男性1名でペースを作っている模様。
少しペースがこちらより早いものの、適度に止まってストレッチしてるから追いつき、追い抜いたり
でもまた追いつかれたりと。

で、その度に 「いぇーぃ」とか言ってたら乗ってきてもらいました。

しばらくお話していて元気もらえました!

そして、3Aがようやく見えてきた…確かここまでがWarm UPだよね!

3A 区間距離:14.6km 累計:38.5km 予想:12:20 実績:12:02


毎度のトイレとコーラとムサシとポテチ…ああ、冷やしトマトだぁ!食いつく!
そしてYさんの知り合いとご挨拶。アドバイスを受ける。
ここの関川の川沿いのだらだら登りでの時間があとあとの展開に大きく左右するとな!

走れればOKだが、それでなくともだらだら歩きはゆるさーん!だそうで!
またしても長めの休憩を終え、スタート。またYさんとご一緒です。

とすぐに橋を渡って川向うに行くとだらだらと…暑くなってきたよ。
warm up終わってこっからが本番?えーもうピーク2つゲットして40km近くなんだよなぁ?
と脚が前に出ない…歩いたり、走ったり…もう暑くてしょうがない。

”ウコンの力”のおかげでちゃんと固形物は取れてるし、ウェストバンドはゆるくしているので
おなかは痛くない。栄養も足りてる。途中途中でゼリー系できちんと30分、1時間ごとに
補給している。ああ、でも脚が出ない。

しばらくは、「歩いたり走ったりで行きましょう」とYさんに言ったもののこれ以上迷惑はかけれない。
彼女は100kmのロードも完走してるし、直近に富士の方で7~8時間もトレイル駆け巡っていたらしい。
明らかに地力が違いすぎる。行ってもらおう。

 「ちょっと、走れないんで先行ってください。」

でも彼女はすぐには離れない。

 しばらしてもう一度促す。やっと行ってくれた。

彼女の目標は去年のリタイヤの悔しさを今年はらすことなんだからこれ以上、
おれがひっぱっちゃだめだもん。

でもおいらもゴールしたい。ここでずるずる、だらだら歩いたら次の4Aで脚切にあっちゃう。

ここは気持ちを切り替えてパワーウォーク。
途中の水かぶりでYさんに追いついた。水をかぶる…少しだけ元気が出た。

手前の私設エイドの人たちの笑顔に助けられた。

SFMT11_004.jpg


でもひたすらパワーウォーク、あとでGPS読みしたらここは6.2~6.5km/hは出ていた。

そして地震橋手前(だらだら終りポイント)に3AにいたYさんの知り合いが!

ありがとうございまーす。

発電所横から上がり、ゆる坂はひたすら歩いて前の人を拾っていく。
順位ではなく、前の人は目標。

でも、もうフラットでは走れなくなってきた。歩いたり、走ったり。かろうじてなんとか走ってる感じ。

SFMT11_005.jpg

くだりはまだJOGレベルで走れてるけど。

4Aは第1関門となるけどまだ大丈夫なはず。いままで各エイドで20分程度余裕があるから…
でも不安だ。このペース。でもくだりを飛ばしすぎると最後まで持たない可能性が…
いや、飛ばさなくてもやばいかも…

先の方まで見えない、林の中のトレイル…不安になる中急に人の、それも大勢いる気配が…

視界が開けた先に…4Aが!

4A到着! 区間距離:13.0km 累計:51.5km 予想:15:10 実績:14:25 
 関門閉鎖:15:30


間に合った…よかった…YさんもYさんの知り合いもいる。安心してくれている。
3人組もいる!いぇ~ぃ。

トイレに並ぶ…後ろを振り返ると向こうの方のテントでうどんかなんかすすってるかおちんが!
あー、まだおなかの調子は大丈夫そうだ! 「かおちーん」と呼んでみた。

補給のテントの前で言葉を交わす、おいらはまたコーラ、ムサシ、パワーバー。ああ、笹寿司が
目の前でなくなったぁ。

と、本番前からある程度走ると痛みが出てくる股関節に痛みが出てきた。
テーピング(命名:コマネチ・テーピング)も効果がなくなってきた。

ああ、NewHALEのkojiさんが!
 「ああ、kojiさんtwitterでフォローしている健太です!」

 「調子どう?股関節?よしこうしてみな!」

ありがとうございます。kojiさんのストレッチのおかげで痛みやわらぎました…

さあ、あと5Aの関門閉鎖まであと3時間30分ぐらいか?15.1km。
いける?予想じゃ15分オーバーよ!

マイミクの☆ようコウ☆とれんげちゃんが待ってくれているはず!
いかなければ~。
関門閉鎖されるとそこで終わっちゃうのよ!
こんなにも楽しい時間が! (Mではありません”ドM”です)

<続く>
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ユニクロ・カレンダー
最近の記事
My 本棚
最近のコメント
ビジネス書
最近のトラックバック
プロフィール

健太

Author:健太
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。