FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【自転車】びわいち達成 後編

朝の6時過ぎにスタートして道の駅「びわ湖大橋米プラザ」でがっつり喰って
リスタートしたのが12時20分頃 → 前編レポ

琵琶湖大橋を渡れば予定ルートより30km以上はショートカット。暑い…体力持つかいな?

だが、リスタート直前に少し話をした地元のロード乗りから
 「びわいち完全制覇!がんばってください!」
しかもお見送りまで!

ありがとう!左にいけば琵琶湖大橋なんだけど君がみてるから右折するからね!

ということでちっぽけな見栄でやっぱり予定通りのルートへ。
しばらく住宅街をナビ通りに進むと迷うことなく大通りへ。
そしてたまたま止まった信号で左を見てみると…

110505_022.jpg

福岡でも流れてましたよ、あのCMは。おいらが小さい時に。
琵琶湖の宿泊のあこがれでした、「ホテル紅葉(こうよう)」

たぶん、リニューアルして名前をホテルじゃなくて”旅亭”にしたんだろうなぁ、と思っていると
(調べたら親会社が倒産する前に売却されて名前が変わっていた。)
脳内にそのCMがリフレインする…
 「びわこおんせ~ん、ほてるこ~よう~う~」 YOU TUBE

たぶん、関東では流れてないと思う。
あの前半と後半のメロディの違いにびっくりするのでよく覚えてる。
このあとしばらく、フルバージョン(といってもCM分だからたかだか15秒もないが)を
歌いまくり。あー懐かしかった。

110505_023.jpg
すごい気持ち良い。自転車おいて湖岸のベンチかなんかで寝転がりたい。

大津過ぎると近江大橋西詰めの交差点が工事中で102号方面へ行けなくなってしまい
あわや近江大橋に!しばらく引き返して横断歩道で向かいの歩道渡る(信号なかなか
かわらんかったぉ!)
歩道をゆっくりいって膳所城跡公園の横断歩道で再度わたって復帰。

いやいや、せっかく琵琶湖大橋をパスしてここまで来たのにここで近江大橋渡ったら
いかんやろ!あぶねー。

ほどなく琵琶湖の南端。

110505_024.jpg
<撮影時刻:13時24分>

橋を渡って道をぐるっと変えて北方面へ。しかし、暑い。
朝から不安を抱えてきた腹だが、小爆発することもなく落ち着いてる。
でも基本、ポカリにVAAMを溶かしたものとか炭酸系ばかりなのでやさしいものを腹へ入れておきたい。
ということでコンビニへ。

結局、お茶とマドレーヌとガリガリ君。

110505_025.jpg

暑い体を早く冷やしたくて食べ急いでしまい、頭がきーーーーん。42才になってもまだそんなことやってる
俺って。

コンビニの裏から見えるのはさっきトラップにかかりそうだった近江大橋。
あそこまで戻って、さらに琵琶湖大橋も通り過ぎないといけない。

110505_026.jpg

きれいな湖面を見ながら走ってるとやっぱり気持ちがいい。

110505_027.jpg

全然知らなかったが、琵琶湖の湖畔には数多くの解放されている緑地があって
そこらへんじゅうでBBQをやっている。肉を焼くにおいが攻撃してくる。
いや、飯食っていてよかった。これ空腹だったら見も知らぬ人に近寄ってるかも(嘘)

あと40kmぐらいかなぁと思いながらも向かい風でスピードが出ない。
結局、あと40kmは間違っていて60km前後ぐらいだった。
早い段階で自分で修正できたからよかったけど。

向かい風ながら少し踏んでいたので一時は24.8km/hまで上昇していたが、細かいアップダウンや
風を遮るものがなくなってきてついにスピードが下がり始める。

琵琶湖大橋のたもと近くで
 女子ロード乗り2人が自転車を抱えてガッツポーズしているのを横目でちらり。
 
 あーきっと、びわいち達成したんだぁ。いいなぁ、おいらも写真お願いしようかなぁ~と
 思ったが、おいらはまだ達成してないんだからやっちゃだめ!

と思い、踏み始める。

このあと、気温が上がって再度休憩。
ローソン野洲菖浦店でおにぎりと三ツ矢サイダーで補給、結局15分ぐらいの休憩。
距離を計算するとまだ40kmほどある模様。
向かい風なので第一目標の10時間は無理、第二目標の11時間ぎり(=17時9分)はなんとか
間に合いたい一心で漕ぎ始める。

道案内に彦根の文字が現れる。
漕ぎ続けると彦根まであと26kmに。しかし大きな道から湖岸道路へナビゲートされる。
大きくないが勾配のあるルートへ。
110505_028.jpg

石踏んでパンクも嫌だなぁと思い、気合を入れなおす。(いや、スピードは劇的にあがりませんが)

じみーにあがったあとはやっぱりじみーにちょっとダウンヒル。
でも木陰の中だったのでスゲー気持ちがいい。

110505_029.jpg

そしてまた川の名前に注意が向く

110505_030.jpg

「ん?あいちがわですか?愛知県にあいちがわってないのに滋賀にあいちがわですか?
 おれまだ半年ですけど、愛知県民なんですけど~」と思ってよくみると…

110505_31.jpg

「えちがわ!失礼しました~」

前を行くポタリングのカップルやキャンプ道具を積載したランドナーの人も自分のペースで
向かい風の中、がんばってる。

おれもがんばらんば!

残り、泣きそうになりながら向かい風にあらがう。(ひどい向かい風ではないが)

そして今日、何本目になるかわからない川を越えると彦根市にはいる。あと8kmぐらいか?

110505_32.jpg

ほんとはレースでもないし気合をいれたトレーニングでもないから踏まなくてもいいんだけど…
200kmを前にお尻がスゲー痛くなってきたのです。
解放されたかったのよ。もう、琵琶湖の南端ぐらいから痛かったの。
原因はだいたいわかってるんだけど、いますぐどうにもできないから早くサドルから
降りるしかないのだよ。

尻の痛みに注意がいっているとルートに注意がいかなくなる。
本来だったら朝通った松原橋の交差点で右折なはずであとはほぼ道なりに直線なのだが、
もともと作った人が彦根城内へルートが引かれてる。
結局、2つ先の交差点までいけばよかったものの、ナビのルートに従う。
すぐに間違いにわかるものの彦根城まではきちんとナビしてくれるはずだからあとで
考えようと判断。
左折、右折などを繰り返しながらきれいにナビゲートしてくれる。

あぅ、ひこにゃんだぉ

110505_33.jpg
<撮影時刻:16時39分>

ええ、一度通り過ぎたけどバックしたよ。
まあ、17時まであと20分あるから大丈夫だろう。城内を抜ける交通案内をみるとStartした彦根駅の文字が。
ナビの地図上にも「Hikone Station」が…

無事に到着…いや雰囲気が違う!しまった!反対側やんか!
線路を越えるアンダーパスはないんやけど!ロータリーに従っていくと朝のルートと反対側へ…
あー、あそこに階段が見えるよ…

110505_34.jpg

ええ、自転車かついでオーバーパスに合流。(いや、だいぶん先にオーバーパスに通じる道あったけど
担ぎ上げた方が絶対早かった)
でも急な角度なのでちゃんとおじいちゃんは手すりを持ちましたよ。

そして、高校生部活帰りのカップルがいちゃついてるのを気にせず、ゴール。
(いや、高校生側はおいらのこと気にしてましたが。顔が塩だらけだったから?
 レーパン履いてたから?それともおっさん疲れてたから?)

110505_35.jpg
ちなみに前照灯は前半はトンネルでのみつけていたけど
途中から車に注意を促すため、ずっと点灯。ヘルメット後部の赤色LEDもずっと点灯。

距離:193.62km
スタート:6時9分44秒/ゴール時間:16時48分08秒
グロスタイム:10時間38分24秒 Av:18km/h
ネットタイム: 7時間51分40秒 Av:24.6km/m



数十メートル離れた駐車場にいき、近くにあった自販でファンタオレンジを買って祝杯。
予習しておいた近くのスーパー銭湯でとろけて帰ってきた。

踏んでいたにもかかわらず実は23.3km/h前後まで落ち込んでいたのだがよく持ちこたえたかと。
湖岸もまっすぐではなくてゆる~くジグザクになっているので影響が少ない部分でがんばれたのも
あったかと。

とりあえずこの一週間で
 410km+193kmで合計600km越え。よくがんばったってことで。

ブルベ600と400は次こそ完走できるか?
いや、あれは超長距離というのと各PC(チェックポイント)での時間制限あるから難しい。

ってエントリーまだしてないっつーの。



ちなみに
 ・佐渡ロングライド210 2010開催 → 佐渡一周210km
 ・淡路島ロングライド150 2010年初開催 →淡路島一周150km
を達成しているので、昨日の琵琶湖一周で

日本三大”いち”達成

っていまおれが”三大~”とつくった。なんか3つ1セットであるのかな?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

見栄は大事っ♪

びわいち完走これまたおめでとぉ

日本3大イチなんて知らないぞぉ
えぇそしたらビワイチしなきゃじゃん
と思ったのはナイショ

沖縄1周もいつかしてみたいのよねぇ
と言ってみる(笑)
もちろん私は2日かけますけどねぇ

No title

>☆ようコウ☆

えーやっぱり日本人なので”3”にこだわりましょう。

ま、琵琶湖じゃなくて沖縄本島でもいいですけど。

でもおれも1日じゃ無理です。2日に分けてで。
ユニクロ・カレンダー
最近の記事
My 本棚
最近のコメント
ビジネス書
最近のトラックバック
プロフィール

健太

Author:健太
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。