FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コソ練】名古屋→日本橋@東京 その2 箱根

名古屋市の東別院(お寺)前を午前8時40分頃に出発、ひたすら日本橋を自転車で目指して…

18時20分時点でまだ静岡…南安部川橋あたりにもう日没です。

110429-30_022.jpg

追い風巡航37km/hで気持ちよく漕いでると後から”ぱつーーん”と抜かれました、ええ自転車に。

まあ、おいらは貧脚だから仕方ない。自分のペースですよ。
日も暮れてきたのでライトをオンして交通量が少し途切れたところで見つけたコンビニにはいる。
(サークルK 清水清開南店:18時54分)

風がさらに強くなったのと夜を迎えるので1枚羽織る。
ハブ軸のライトと後照灯を2つ、GPSの外部電源を接続してバックライトを常時点灯。
この間に
 ・おにぎり、缶コーヒー、カスタードプリンケーキで補給
 ・眠気覚まし用のメガシャキはポッケに。
 ・ポカリはドリンクボトルに補給

リスタートして清水駅前を通過後にGPSのナビマップの交換。
調子が悪く、2回ほどリブート。
その間、風が強くて止まっている自転車が倒れそうになる…

興津駅の先までは今年最初の静岡200で走ったとこなので夜とはいえ安心してルートを進むことができる。
(まあ、2灯体制なのでこのぐらいの町中だったら安心ですが)

興津中町の交差点を過ぎると1号線バイパスを右手に見る。
あきあらかに軽車両=自転車がはいると危険な感じ。
合流地点手前に立て看板
 「この先歩道がないので歩行者、自転車は引き返して太平洋自転車道へ…」

ってその看板、近くで見なかったんだけどなぁと思って引き返す。
30分ほどいったりきたりでなんとか入口を発見。わかりにくいぞ。
 (自分メモ:静岡方面からは興津中町交差点を過ぎて2つ目の交差点を健康ランド方面に)

東京方面から車線を左側にみながらこっちは東京方面に向かう。ガードレールはあるし、歩道の幅は広いので
安心してはいたが…途中からすごく狭くなっとるやん。怖い…ここ夜は怖いなぁ。

しばらく行くと横断歩道があり、信号を待つ。
わたってからは住宅地の中を通るのだがスゲー安心して進む。
396号に合流したあとはさらに安心して進む。

富士川橋の右折では一旦、歩道に上がって信号待ちをしていたがすごい長い間かわならない…
ボタン押さないかんかった…

橋を渡ってすぐにガストを発見、1秒もかからず入ることを決意。強風で体は冷えかかっているが
頭からは汗がでる始末。風邪っぽいなぁと思いながらここは少し様子見もかねて。

ミネストローネとカルボナーラとドリンクバーでがっつり。

110429-30_023.jpg

ほんとは1時間ぐらいゆっくりしていきたかったんだけど、暖たまり過ぎると寒さになれるまで
また体力使うので30分で切り上げ。(22時30分頃)

三島市に入る直前にミニストップを発見。食事から1時間しかたっていないがここで補給
(ミニストップ 沼津西沢田店、23時39分)

イートインコーナーでチオビタドリンクと野菜生活(ジュース)を補給。
さらにウィダーと眠眠打破をポッケに。

さあ、三島はもうすぐ。いよいよ初の箱根越えが近い。

hakone.jpg

三島市内をうまく抜けて少しずつ勾配が始まり、1号線に再合流。
ああー、始まった。でも距離も時間もメモってない。

貧脚、上り坂嫌いだが登らないと仕方ない。遅いスピードだが登っていく。
心配した走り屋や大型ダンプ、トレーラーも少なく、幅寄せしてくる運転手はいない。

自分のペースで上がっていく。しかし、なんだろこれいつまで続くのか?

と思った頃にすぐ後ろで大きくクラクションを鳴らすバカ運転手が!
別に車道の真ん中はしってわけじゃないし、車の方も余裕があったはず。
 「ばかやろう!」と心の中で叫んで、端に止まって落ち着かせようとする。

しかし…一度0になったモチベーションはあがらずにそのままとぼとぼ歩きだす。
まあ、トレーラーの件がなくてもこうなってたかも。
たぶん、1時間近く歩いたところでエコパーキングステーションが見えたたため自転車に乗車。
しばらく行くとようやく一つ目のピークが…

110429-30_024.jpg
(撮影時刻:4/30 2時32分)

神奈川に入ります。ようやく静岡脱出!(登りの貧脚の為えらい時間はかかったけどな!)
結局、29日の12時29分に静岡に入る写真を撮っているから…14時間もかかってるわ…へこむ。

ここから道の駅を目指してほんの少し、下る…寒い、寒すぎる。なんだこれこの寒さ…
道の駅でトイレ&休憩するも寒い…だめっす。フルのグローブ持ってきてればまだましだったのに…
ウィンドブレーカーももう1枚あれば…

たまらなくなり箱根公園の駐車場に入るが寒さしのぐものがない。10分ぐらいいたのだがあきらめて
スタート。

と、バス停発見!囲いのあるバス停なのでなんとかしのげるか!あっ、サバイバルシート入れてないじゃん!
とか思いながらバス停の中に入り仮眠開始…3時だからバス来ないからいいよね?

道路の向かい側では小動物ががつんがつん動いてる…何回か起きながらでも合計で20分近く寝れた…
でも寒い…とりあえず動くしかないので自転車に乗ると、100mそこらむこうにコンビニが!

でもね、たった100m下っただけで体がひえひえ~。ミニストップではないのでイートインはないし、
適当に10分ぐらい店内を物色しただけ。
次のピークまでゆっくりあるけば体もあったまるし時間も潰せて日が昇り始めるだろう、と考えて
自転車を押し歩き。

精進池あたりでは軽く漕いだりしてのぼりが始まるとまた押し歩き。
そしてついに2つめのピークに。

Top.jpg
(撮影時刻:4時33分)

国道1号線の最高地点、874m。そして夜が明け始めてる。気温も上がってくる。
そしてここから一気にダウンヒル。寒いが標高が下がるにつれてましになってくる。
当然、十分な操作ができるマージンがあるから走り始めた。

すごい気持ちがいい。小涌園を通り過ぎ、宮の下の交差点手前で豆腐屋の親父に挨拶する・
 「おはようございまーす」

そしてまだ4時台というのに坂バカたちがあがってくる。

ところどころに残っている桜や新緑に埋まる山々をみているとここまできたかいがあった。

早朝も早朝、こんな時間に観光客もおらず車の渋滞もない。ほんとに気持ちいい。

と、そんな時間もつかの間下りきった風祭のローソンで停車。
・塩親子丼とヘルシア緑茶で朝ごはん (レジ打刻:5時4分)

ここまで来てしまえば日本橋までは100kmを切ってあと80kmぐらいのはず。

しかも酒匂橋あたりからは今までの何回かのポタリングをしたルートを重ね合わせれば
いける道なので安心。

この時点で24時間内達成は無理、目標だった27時間…つまり11時30分の到着はぎりぎり。

さて、どうなったのか?

(ま、風祭のコンビニ出る時点で日本橋到着はがんばっても12時すぎるだろうなぁと自分的に予想)

<まだ引っ張ります、つづく…>



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

そうそうっ 箱根って2度峠があるんだよねぇ

健太でも寒いんだからよっぽどだったんだねぇ
いやぁサバイバルだぁ

性能劣化

>☆ようこ☆

最近は寒さに弱くなってきてるよ…

もうちっと防寒対策しておけばよかったかと。

なんで箱根のコンビニ寄った時に洗い物用のビニール手袋買わなかったか後悔。ま、そのあとはしのげたからいいんだけど。
ユニクロ・カレンダー
最近の記事
My 本棚
最近のコメント
ビジネス書
最近のトラックバック
プロフィール

健太

Author:健太
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。