FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ブルベ】326名古屋400 感想 前編

さて、今日は前半3トピックでお話をすすめていきま-す。

(1)風が強いぜ!大丈夫おいらは風の子、元気な子

(2)スキー場に自転車できちゃいました

(3)ん?ここはどこ?走れ、はしれ、間に合うか?

ええ、3月26日に行われた名古屋ブルベ400kmの感想です。

初の400km挑戦、27時間でのゴール制限。各PCにも制限時間あり。
前回までの200km、300kmは実は時間制限気にせずにいけたのだが
400kmをみると結構厳しめ、なのよ~。

今回のコースは↓

110327_002.jpg

知多半島の根っこにある「名古屋港海つり公園」がスタート・ゴール。
今日、会社の同僚にこの図を見せたら…白い眼されました。 って当たり前か

前日は早めに帰って22時には就寝!の予定がもろくも崩れ去り…

21時ごろ家に帰ってきては仕事とちょちょっと翌日の準備を…だめだ1時30分に就寝。
3時30分ちょっと前に起床して朝ごはん…

そもそもこの睡眠不足がすべてにつながっていく…

前日の天気予報通り空気が冷たく風もあるので服装の最終判断。

0度対応の上下ウェアにフルの手袋。靴のトゥーカバーのみ装着。
着替えのTシャツやゼリー系の補給食を大目に。今回400kmなので予備のタイヤも。

出発時は2枚いれたウィンドブレーカーのうち1枚を羽織ってその上に反射ベスト。

20km先のスタート地点へ向け5時ちょっと前に出発。東海市に入ったあたりでどうも体に
力がはいらないのでコンビニで補給。余分に買ったおにぎり2個は後ろのポッケに。

ほどなく予定通りの時間で海釣り公園に到着。風が強いよ!

 自走:24.03km 1:05:55 Av 2.45/km 21.9km/h

(1)風が強いぜ!大丈夫おいらは風の子、元気な子

公園の駐車場に集まる、これから400kmを走ろうとする猛者たちを見てなぜかハイテンション。

風が強いのにですよ。なんか変なものでてたか?

110326_000.jpg

ブルベカードを受け取り必要事項を記載。

前回知り合った、らうむさんや恵壱さんそれにご近所のペダルイ2号さんたちと

挨拶を交わして他にも見た顔いるなぁ~と思いつつブリーフィング。

やっぱり時間的に厳しいこと言われる(PC1からな!)

110326_001.jpg

さて、車検チェックです。エントリーは63名。

集団でスタートしたもんだから信号とかで軽く20人ぐらいになっちゃう。

風が強くて少しちぎれても信号でおいつく。

それでもやっぱり徐々にちぎれて小集団へ。さらにおいらは風はあるが陽があたって
暑くなってきたのでウィンドブレーカーを脱ぐためにコンビニでストップ。ついでに
ポッケにいれていたつぶれたおにぎりでチャージ。

ここからは一人になったり二人になったり。

足助のコンビニで1回目のドリンク補給。いつも通りにVAAM粉末をいれて買ったポカリで
溶かしてBCAA粉末を飲み込むルーチン。これで腹にたまった脂肪を燃焼しながらくるくる
脚を回せるのです。

感覚的にはこの足助から治部坂峠までは登り一辺倒(たまに平坦やくだりはあり)

まだまだ元気なのです!

さあ、上り坂です。えっちら…とにかく回していくしかない…

そしてようやく、78.4km地点のPC1のコンビニに到着!

自分の目標設定の12時00分より13分早く到着。ここの脚切は12時12分。貯金は25分。

とはいえあまり時間がないのでルーティンの飲料補給と固形物…はランチパック。

レシートは忘れないですよ!ここのレシートがチェック替わりですから!

あっ!長野だ!

110326_002.jpg

名古屋からなんで長野まできてるの?って予習したことをもう忘れてます。

でもそんなに走らないで名古屋から長野なんだと変に納得。
って愛知と長野は隣り合ってるの!

あれ?なんか白いのがパラついてきた…

まさか雪ってことないよな…ええ、まだ幻を見るのには早かったようです。
雪です。ええ、もう4月が目の前なのにね。でも20分ぐらいしかふってないぉ。

さて、まだまだ回します。

上り坂嫌いです。抜かれたり、追いついたり、抜いたり(主に休憩している人)

まわりの木にはまだ雪が積もってたり。

いつまにか、らうむさんやペダルイ2号さんたち5人の集団に!

ああここがあの治部坂峠ですか!

110326_006.jpg

標高0mのスタート地点から1187mまでやってきた!

とりあえず写真をとりながらみんなでしばし談笑…の間にしっかりバームクーヘンで補給するおいら。
さて、ちょっと下ってスキー場前へ…

(2)自転車でスキー場きちゃいました。

110326_004.jpg

治部高原スキー場です。レストハウスとかはこの写真の少し離れた左側にありました。

ふつーに営業してたぉ。ここらあたりで気温はマイナス1~2度。そしてこの先の峠から

平均7%勾配の下り坂、7.5kmの超絶極寒ダウンヒル!

さて、体感温度は何度だったんだろう。すげー寒い記憶しかない…


(3)ん?ここはどこ?走れ、はしれ、間に合うか?

ここからはひたすら飯田市をめざし、63km先のPC2を目指すのみ!

にしてもなんかスピードでない。くるくる脚は回るのだけど体感スピードと違うぞ~。
(←今考えれば、寝不足で体力がないっつーこと)

風景が変わって明らかに町の様子。コンビニも増えてきたしそろそろ曲がるのか?
と思ってGPSを見たら大きく行き過ぎ。ああ、注意がGPSにむかずに行き過ぎた!!

やばいもどれ~。PC2閉鎖まであと15分!わからん!

なんか上り坂だよ?めちゃくちゃダンシング。あれ?あったよPC2のセブンイレブン

セブンイレブ~ン、いい気分、開いててよかったぁ~。」って違う店やん!

あと5分。

パニック!気づいたら151号線を超えて田舎道にいました。

そう、タイムオーバー。やっちまった。

しかも一番DNFをやっちゃいけない地点の飯田で。

だってこっから帰るとなったら200kmは漕ぐわけですから。しばし考える…

「うーん、まず電波が確実に入る151号線に復帰してからブルベスタッフに
 リタイヤの連絡。

 そこからは自走するか?でも知多半島一周はやめてショートカットして
 家に帰ろう。

 今回スタート地点まで自走だしコインロッカーとかに荷物は預けてないの
 でわざわざ行く必要ないし!」

ということで家まで自走けってーい。

ってここでなぜ飯田市内に戻って素直に輪行(電車で帰る)を判断しなかったのか?

 1)バカだから
 2)輪行袋を持ってなかったから
 3)400kmをとりあえず走ってみたかった

さて、どれ?

このあとGPSを頼りに田舎道から151号線に無事に復帰。

自転車を降りてスタッフに
・リタイヤすること
・体も自転車も無事でトラブルでなく道間違いでPC2に時間内にたどり着けなかったこと
・荷物も車もないのでゴール地点に寄らずに自走で家に帰ります
と伝えました。そして「お疲れ様でした」と。

110326_005.jpg

リタイヤ宣言直後のピナくん。お疲れ様…ってここから200kmほど家まであるんだがな!


さて、答は
 (1)~(3)全部~。

長くなったので中編・後編は後日!
 ってそんなに長いのか?なるべく短くまとめます。だって夜の部は写真ないもの。

<絶賛、脳内執筆中予告!> 書いてないことを言い換えただけやんケ…

 暗闇の山道で小動物と一緒にパンク修理

 やっぱりまた道間違ってる

 夜のダム湖はやっぱり怖い (元ダムマニアでも)

 睡魔の女王がやってきた、大声で唄ってぶっ飛ばせ!

 コンビニで断られ…

 最終奥義、ゴミ袋輪行の技を取得!

みじんの期待もしないでおくれ~

その他豪華抱腹絶倒の話を用意。
ええ、リタイヤ宣言してからが大変だった!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ユニクロ・カレンダー
最近の記事
My 本棚
最近のコメント
ビジネス書
最近のトラックバック
プロフィール

健太

Author:健太
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。